妊婦後期 食事

MENU
妊娠さんの便秘を薬を使わず解決するには?
妊婦さんでも安心♪妊娠後期の便秘を劇的にスッキリできるオリゴ糖
公式サイトは以下の画像をクリック


どのくらい食べていい?妊娠後期の食事量と摂取カロリーの目安

妊娠後期の食事量は摂取量は?

「妊娠中は、できるだけたくさん食べなさい」
「赤ちゃんの分も2人分食べなさい」

 

そういうことを言われたことはありませんか?実際はどれくらいの食事量を摂ればよいのでしょうか。

 

 

妊娠前の摂取カロリーの目安

運動量によって異なります。

  • デスクワークや家にいることが多い場合:1800kcal
  • 立ち仕事や営業の仕事の場合:2000kcal
  • 1日1時間程度の運動をする場合:2400kcal

 

これらは20代の女性の場合です。年齢が上がると基礎代謝量が減るため、30代は約50Kカロリー、40代は約100kcal減らしましょう。

 

 

妊娠後期の摂取カロリーの目安

  • 妊娠8ヶ月:1日2200〜2400kcal
  • 妊娠9ヶ月:1日2000〜2600kcal
  • 妊娠10ヶ月:1日2000〜2500kcal

 

妊娠していない時よりもだいたい1日500kcal、ご飯茶碗2杯分くらい食事量を増やせばよいです。もっと赤ちゃんが小さい妊娠初期だと普段より1日50kcal、中期は1日250kcalくらい増やせばいいですよ。

 

意外と少ないように感じませんか?

 

特に妊娠後期に2人分食べようと考えていると、あっという間に食べ過ぎて体重が増えてしまうので気を付けましょうね。

 

 

また、この摂取カロリーすべてをご飯だけで増やしてはいけません。ご飯でなく野菜などで考えると、食事量も多くなります。

 

甘いお菓子で考えると、ほんの少しで目安を超えてしまいそうです。妊娠後期は摂取カロリーを考えながら、主食、主菜、副菜、果物、乳製品などをバランスよく増やしましょう。