【妊娠後期の便秘】原因と対策 | 妊婦後期 食事

MENU
妊娠さんの便秘を薬を使わず解決するには?
妊婦さんでも安心♪妊娠後期の便秘を劇的にスッキリできるオリゴ糖
公式サイトは以下の画像をクリック


【妊娠後期の便秘】原因と対策

妊娠後期の便秘対策

便秘って、つらいですよね。妊娠後期は便秘になりやすく、これまで快便だった人もなってしまったりするとか。

 

どうしたらいいのかまとめてみました。

 

 

妊娠後期の便秘の原因

  • 赤ちゃんの成長:

赤ちゃんが大きくなると、子宮も大きくなります。その子宮が腸を圧迫して、排便の妨げになります。

 

  • 疲労やストレス:

慣れない生活と大きなおなかで疲労やストレスがたまります。すると自律神経が乱れて便秘になります。

 

  • 運動不足:

おなかが大きくて大変だったり、おなかが張りやすかったりして運動しないでいると便秘になります。

 

  • 鉄剤の服用:

貧血気味で鉄剤を飲むと副作用で便秘になります。黒くてころころした便になります。

 

 

妊娠後期の便秘対策

  • 運動:

医師から安静を指示されている場合は別ですが、散歩などの運動をしましょう。安産にもつながりますよ。

 

  • 水分・食物繊維の摂取:

普通の便秘対策と同様、水分と食物繊維は便秘に効果的です。

 

  • リラックス:

便秘も赤ちゃんの成長だと受け入れて、リラックスしましょう。出ない、出ない、とイライラするよりストレスがなくなります。

 

  • トイレに行く:

朝食後など時間を決めてトイレに行く習慣をつけましょう。出なくても行くうちに排便しやすくなるかもしれません。

 

 

中には気休めのようなものもありますが、妊娠中は気持ちを穏やかに過ごすのがいいです。下剤を飲むわけにもいかないので、工夫しながら便秘と付き合って、できれば便秘解消して出産を迎えたいですね。