妊娠後期の赤ちゃんの体重はこれくらい変化します! | 妊婦後期 食事

MENU
妊娠さんの便秘を薬を使わず解決するには?
妊婦さんでも安心♪妊娠後期の便秘を劇的にスッキリできるオリゴ糖
公式サイトは以下の画像をクリック


妊娠後期の赤ちゃんの体重はこれくらい変化します!

妊娠後期で赤ちゃんの体重は

赤ちゃんの体重、妊娠してから気になっていることでしょう。

 

検診に行くと、超音波検査で赤ちゃんの体重測定もしますよね。この体重は、赤ちゃんの頭の横幅、おなかの断面積、おなかの周りの長さ、大腿骨の長さから出したものです。

 

頭がとても大きかったり、足が長かったりすると誤差が大きくなりますが、ふつうの誤差は200グラムくらいと少なめです。

 

妊娠後期の赤ちゃんの体重の目安です。1週間ごとにみてみると以下のようになります。

 

 

●妊娠8ヶ月
・妊娠(以下略)28週:1000〜1300グラム
・29週:1100〜1500グラム
・30週:1200〜1750グラム
・31週:1300〜1900グラム

 

 

●妊娠9ヶ月
・32週:1400〜2200グラム
・33週:1600〜2300グラム
・34週:1800〜2500グラム
・35週:1950〜2700グラム

 

 

●妊娠10ヶ月
・36週:2000〜2900グラム
・37週:2500〜3000グラム
・38週:2700〜3200グラム
・39週:2800〜3400グラム

 

 

●出産予定日の週
・40週:3000〜3500グラム

 

 

妊娠後期の約3ヶ月の間に赤ちゃんの体重は2キロぐらい増えていますね。出産が約3キロだとすると、妊娠後期でいかに赤ちゃんが大きくなるかが分かります。

 

 

あなたの赤ちゃんはどうですか?

 

あまりにも大きすぎたり小さすぎたりして心配な場合は、医師がきちんと精密検査をしますよ。そうでない場合は目安と多少違っていても大丈夫です。